NMAX 復活!

昨日、18日ぶりにNMAXが修理から戻ってきました。やった〜!

う〜ん、久々に見るNMAXは、やっぱりカッコイイ! 代車マジェスティSも良いデザインでしたが、愛車NMAXの方がずっとスタイリッシュでデザインが洗練されていますね。 故障の原因は、エンジン内部の煤詰まりでした。 外した部品を見せてもらったんですが、かなり分厚い煤の層ができていました。 結局、ピストン、シリンダー、シリンダーヘッドと、エンジンの主要部分を全て新品に交換して、取り外した部品はYAMAHAに送られて、今後の対策の参考にされるということでした。

直ったのは嬉しいんですが、エンジンが新品になったので、また慣らし運転をやり直さないといけないということでした。 早速、昨日今日で300kmほど走ってみたんですが、確かに最初はエンジンの動きが固いというか、甲高い音がして、出力も低めで、本調子じゃない感じでした。 それでも、少しずつ低音が響くようになって、加速に弾力感が出てくるようになりました。 155ccのマジェスティSに慣れた今となっては、125ccのNMAXは物足りなく感じるかと思ったんですが、むしろNMAXの方が快適なくらいです。

恐らく、絶対的な速さはマジェスティSの方が速いんでしょうけど、スロットルを回してからワンテンポ遅れて加速する感じで、わずかにもたついてたんですよね。 NMAXは、スロットルを回すとダイレクトに加速する感じで、それがとても心地良いんですよ。 この軽快さが、NMAXの最大の魅力ですね。 乗車姿勢もゆったりしてるし、メーターも見やすいし、燃費も良いし、やっぱり自分にはNMAXが合ってるな、と再認識したのでした。

指宿パルクール合同練習

指宿のなのはな館で、パルクールの合同練習に参加してきました。

これまで何度か一緒に練習してきた大学生のFumiakiさんと、初対面の高校生2人。 年は若くても、パルクール歴は3年ということで、ベテランのトレーサー達です。 私はといえば、40過ぎのオッサンで、パルクール歴はFumiakiさんと一緒に練習した数日だけという超素人。 一応ワークアウトで鍛えてきたので、初歩的な動作はなんとかできるものの、彼らの超人的な身のこなしには、ただただ目を見張るばかりでした。 みんな、若いのに凄いなぁ。いや、若いからこそか。

何より印象的だったのは、彼らの「ひたむきさ」でした。 3人とも、パルクールが本当に好きで熱中しているんだなぁというとを、ひしひしと感じました。 パルクール「も」やるという私の中途半端さとは大違いでしたね。 正直なところ、彼らの大技を真似たいとは思いませんが、ちょっとした動作の滑らかさ、いわゆるフローというものには、やっぱり憧れますね。 基本的な小技を地道に積み重ねていって、安定したフローを作れるようになりたいな、と思いましたよ。

そうそう、練習後に入ったフローじゃなくて風呂も、とっても気持ち良かったですよ。

マダガスカル

日差し

プロフィール

K-Hyodo

Author:K-Hyodo
鹿児島市 アラフォー男性

Workout

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

カウンター